時間

エアコンクリーニングには手順があります。ですから、業者はその通りに対応してくれるようになっています。依頼したエアコンの大きさや個数によって清掃にかかる時間は変化します。一般家庭にあるエアコンの場合、特に問題なく清掃が進めば1台あたり1時間〜1時間半程度で掃除が完了するようになっています。
しかし、大型のエアコンクリーニングや埋込み型を掃除するとなれば状態は変化します。
エアコンの掃除はまず分解する所から始まります。この時点で場合によってはホコリが飛散することもありますから、汚れたくないものやホコリが付着してほしくないものは事前に片付けておくようにして下さい。業者が円滑にエアコンクリーニングを進められる環境やスペースを整えておくことにより清掃にかかる時間は短くなります。
エアコンのパーツを分解すれば、次に水や汚れが飛び散ってしまわないようなシートをかけ室内を保護します。エアコンクリーニングの業者はしっかりと汚れを落とす為に薬剤を利用しますから、もしもの場合を考えてクリーニングに入る部屋はしっかり片付けて下さい。水や薬剤の飛散を防止するようにシートを設置した後には、そのまま洗剤を利用して清掃作業を行うことになります。
エアコンクリーニングの業者によってやり方は違いますが、最近の業者は高圧専用機を利用して一気に家電を綺麗にしていく所が増えています。これを使うことで洗剤を大量に利用する必要もなく、汚れはしっかりと落とせるようになりました。洗浄作業が完了すれば今度は汚れの付着を防ぐようにリンスやワックスで仕上げをします。これをしている、していないでエアコンの汚れ具合がまったく変わってきます。
最後にカビや雑菌の繁殖を防ぐような加工を施し、分解したエアコンを元通りにすれば清掃は完了となります。エアコンクリーニングの業者は試運転までちゃんとしてくれますから、掃除して綺麗になった風をすぐ体験して頂けます。